冷静に対応

ホメオパシーを知ってから、以前に比べると冷静な対応がとれるようになってきたと思います

今回、口蹄疫のニュースを知り、ついに日本にも入ってきたかとは思いましたが

お隣の国で流行っていたので、日本に入ってくるのも時間の問題だとは思ってました

口蹄疫は、蹄のある動物に流行る急性の感染症です

水泡や口内に潰瘍を生じたりして、食欲が減退し、高熱が出ます

ホメオパシーを知っている方なから、ご存じだとは思いますが

こういった急性の感染症は怖い病気ではないのです

この急性の感染症は、他の牛に感染力が強いということで、
1頭見つかれば、他はそうでなくともその農家の全頭が処分されます

蔓延を防ぐ為の処置です

この病気によって、牛がコロコロ死んだり、人間にうつったりということはありません

自然治癒も可能な感染症ですが

牛は経済動物なので、ただちに、連絡をし、処分することになります

我が家で万が一出たとしても、すぐに届け出ます

10年前は、風評被害が酷かったのですが、今回は冷静な対応と迅速な措置によって、
早めに終息することを祈るばかりです

ワタシ自身はホメオパシーを知って以来、ホメオパシー的な物の見方をするので

以前に比べると、慌てることは少なくなりました

できる努力をこれから先も、今まで通り続けるだけです

我が家は消毒槽を設置しており、牛舎の周りも、常に、エッセンシャルオイルなども毎日撒いて

衛生面にも気をつけてきました

どうしても家畜の世界は、衛生的な面の対応がきっちりやることが難しいところも多いのですが
(糞尿がすぐに混じる環境なので・・・)

できる限りの事は、これからもやっていくつもりです

ホメオパシー的に見れば、ウィルスや菌などを殺すという考え方自体が無意味なところもあると思うのですが

「牛さんの自然治癒力も高めつつ」、努力できたらと思います

今回の口蹄疫のような感染症は非常に特徴のある病気だと思うので
ホメオパシーのレメディも頭に思い浮かぶものはありますが
(症状像がある程度はっきりしているので・・・)

まずは、見つけたら届け出ることだと思っています

薬殺処分された牛さんの悲しみや、他農家のみなさん方、
関係機関の皆さん方も対応に追われて大変な思いをされているかと思うと胸が痛みます

この数年幾度も波に襲われてギリギリで踏ん張ってきた畜産業界です
この難局もなんとかみんなで乗り切れたらと思います

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんばんは♪

初めて聞く病名です。説明していただいたので、どんな感じのものかは理解できました。

そうですね、家畜である以上、どうしても糞尿に触れる機会は多いので、環境もそうですが、牛さん1頭ずつのアップをする方がいいかもしれませんね。
大変かとは思いますが・・・。

しばらくはホメオパシーにアロマに大活躍ですね!

2010/04/24 (Sat) 01:22 | yu-ko #MgIxvhDQ | URL | 編集
yu-koさんへ

口蹄疫
今から10年前にも流行った感染症でした

あの時は、今回ほど感染力が強くなかったのです

本年は厳しい1年になりそうです
(・・・・というか、畜産業は数年前からずっと厳しいですが、今年は特に!)

我が家ではずっと自然療法が活躍しています

しばらくは正念場が続きます

ちびおが3月市で買われて県南の方にいるので、心配しています
元気でいてくれる事を毎日祈っています

2010/04/24 (Sat) 21:55 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する