近況

今日で牛はセリ市も含め業務が完全にストップしました

いつから再開されるかは、未定です

口蹄疫の蔓延を防ぐためには、仕方ありません

受精もストップしたのは、今回がはじめてのことです

これから先、どうなることやら・・・・

でも、考えたって仕方ないですから、できることをいつものようにやっていくだけです

ここ最近は天候も悪く、難産も続き、子牛も調子が悪いです

去年はそうでもなかったのですが、
今年の日照量の不足は、色んな面で影響しているのだな~と感じました
(口蹄疫が流行っているのも、天候の影響もあると思います)

ジメジメすると、ウィルスも菌も繁殖しやすくなります

ふじやまクンもはるやまクンもハクリになりました
ハクリとは白っぽい便をするのですが、これは脂肪分が分解できずに、こうなるのです

シーナ200Cを投与しつつ、他にもカーボベージやアーニカなどを使って様子を見ています

ハクリやコクシジュームの場合

生後まもないうちは完全にホメオパシーだけで対応することはなくって

獣医さんの治療を受けつつ、レメディを投与するようにしています

少し大きくなると、ホメオパシーのレメディを投与しておくと、克服していることもあります

幼いうちは、オスの子牛の方が圧倒的に弱いです

生命はオスの方が多く産まれてくるのは、

成長するまでに(というか一生のうちに)

種の存続の為、病気など様々な理由によって淘汰されるからだと言われていますが

やはり、子牛を見ていても、オスは生命力が弱いな~と感じます
人間でも同じことと思います

大きくなると、メスよりも力なども強くなり、能力などでも、越えていきますが

小さいうちやある程度までは、目が離せません

急激に悪化して、ヨロヨロすることが、よくあります

草食男子という言葉は昨今ブームなのも、こういう面から見ても頷けます

今日も元気いっぱいなのは、松子姫と、すみれちゃんです

この2頭は、今のところ、元気にしています

難産で産まれてきたのに、女性は強いです(苦笑)

すみれちゃんなんて、見かけはちっこいのに鼻が上向きで勝気さを象徴しています

さて世間はGW間近というのに、口蹄疫などの影響もあり

それどころじゃね~って感じで、今年も過ぎていきそうです
(まぁ、牛飼い基本休みはナシですからね・・・・)

せめて子牛の運動場だけでも開放してあげたいところです
(雨続きで、ぬかるんでますからね・・・)

明日はいよいよコメの種蒔きです

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する