最期まで

昨日頃より10キロ圏内のワクチン投与後全頭殺処分と20キロ圏内の早期出荷の話が出てきました

いつか、こういった対策は口蹄疫を蔓延させない為に、出るだろうな・・・・ということは分かっていました

我が家はまだこの圏内を外れてはいます

しかし、口蹄疫発生2日目ぐらいに、それも覚悟しないといけないことだろうなと感じ

自分のところがかかった時の事を考えていました

今までは可愛がってきた子達・・・・

弟が亡くなってから、ずっとこの子達の事を自分の子供と思ってかわいがってきました

もう、どういう風に受け入れればよいのか、、、、

随分苦悩してきました

この事を考えては涙してきました

受け入れる、、、
(どうやって、、、、????)

口蹄疫が猛威をふるいはじめた頃から、これはアロマやホメオパシーをやっているとか、やっていないとか

この子達が元気に過ごしているとか過ごしてきたとか

もう関係ないな・・・と、思いはじめました

最後には全頭処分の可能性もある

考えたら、おかしくなりそうでした・・・

だから、対象となった農家さんの気持ちはとてもよく分かります

それに、私達のところが、今外れてはいても、明日、あさってどうなるかは、誰にも分からないことです

やりきれない思いは、表現はできません

落ち込んでは、奮い立ちの、繰り返しの毎日で・・・

しかし、最期の最期まで、どうなろうとも牛がいる限りは畜産農家の責任を全うしないといけません

口蹄疫や圏内になっても、殺処分まで時間があるので、この子達を普通に飼わないといけないですし

殺処分後も、消毒などに追われます

その事を考えた時に、やっぱり、ホメオパシーとか関係ないとは思ったけれど

最期まで面倒を見ると考えた時に、蔓延を他に広げない為にも

やっぱり、仮にどうなったとしても、諦めずに精一杯最善を尽くす

その為には、アロマセラピーとか、ホメオパシーとかできることはあるのかなと

そう考えなおしました

苦しいですけれど・・・

弟の時も思ったものでした

ホメオパシーとかアロマとか知っててもね、、、、

知ってても、こういう結末になるんじゃ、どうしようもない・・・・ってね・・・・

あぁぁぁ~、今、西都にも出てしまったみたい・・・

もうダメです・・・

この政府には、口蹄疫は止められないのでは・・・

コチラはJA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓

ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

orengewoodさん、こんにちは。
今のところ10km圏内に入っていないと伺って安心しました。
知事のツイートによると西都市というのは、6匹の牛さんを移動させた場所のことなのですね。。。
心配は尽きないですね。

「擬似患畜して放置しているのが最も危険なのだが、
いかんせん、感染のスピードに殺処分と埋設が間に合わない。」
http://twitter.com/higashitiji/statuses/14397152748
↑この発言によれば、政府の提案も即実行に移せそうなものではないですね。

ホメオパシー的にはウイルス悪玉説はアレですけど、例えば政府案を実行したとして
全て埋却するとなったら、土壌・水質汚染の心配もあるような気がします。
その土地の上では一次産業は出来ないのではないでしょうか?
それでは収束した後も復興に対し大変な損害になるように思います。

どなたか危機管理対策の専門家みたいな方が助言をして欲しいです・・・
政府があんな状態ですので、県の方も、体力的精神的に限界(これまでの経緯をみると
当たり前ですよね)の中で、事実上お手上げの状態なら、知恵を募るもの手かという気がします。。
県の方はもうお疲れが酷い、
冷静で実現可能な案を考える人が別に必要なのではないでしょうか・・・
外側から勝手なことばかり申し訳ありません。言うだけなら簡単なことですから・・・

ボランティアや募金等をまとめたサイトがありました。
http://wiki.livedoor.jp/san1616second/

もう実行済みかもしれませんが
クラブアップルとかミムラスなどを使われてみるのも良いかもしれませんね。
牛さんたち共々、ご自愛くださいませ。

何か要望があれば、教えて下さい。
ブログとかツイッターで拡散したいです!

2010/05/21 (Fri) 16:31 | rena #- | URL | 編集
renaさんへ

renaさん、まだワタシのところは、制限区域には入ってはいないのですが

しかし、明日あさってどうなるかは、分かりませんもんね~

宮崎県だけでなく、九州の人はみんなそう思っているだろうと思います

それに西都に出たということで、種雄の事も心配です

結局、この問題に、人は全くついていけてない状態ですよね・・・・
何もかもが、どうしようもないというか・・・

きっと冷静な提案は外からあっているハズなんですが、
それが、色々絡まって上手くいってないんだと思うんですよね

やっぱり大型家畜しかも日本有数の一大畜産産業地帯だったというのが、
すっごいハードルになっているんですよね
(肉の世界というのは、実際には色々独特な世界なんですよ・・・)

だから、それに関わる処々の問題は深いですよね

埋設場所は3年か5年か使用はできませんし、
地下水等のことも調べてはいるものの、どうでしょうかね・・・・

バッチフラワーはずっとエマージェンシーを飲用等で使っていますが、
今日からお酢ミストを使っているので、それに入れてもいいかなと思いました

お酢のおかげで、空気は格段にクリーンになりました

renaさんが、リンクされているサイトで呼びかけてあるものなどを引き続き、
ブログやツイッターで呼びかけていただけると、嬉しいです

2010/05/21 (Fri) 20:31 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する