再生の為に

以前から同業者ということもあって

ずっと牛飼いの方のブログを好きで見て回っていたのですが、

今は口蹄疫の話ばかりになってしまいました

感染がひろがり、畜産農家は気が弱ってきています

そんなこともあって、つい後ろ向きな発言が口から出てしまいます

こういうことは、別に畜産農家でなくっても、誰だって、窮地に立たされればこうなります

宮崎県は本当に牛の世界では、高い技術力を持った人が多いです

これはプライドとか誇りとは、また違った意味で、

本当に熱心な方だからこそ、ここまでの追求ができるのだと思いました

以前から牛飼いのおじちゃん達からは、苦言を呈されることはあっても、

褒められることはなかった我が家です

口蹄疫の蔓延が止まらず、大切な牛や豚さんさへも失うことになると、

当たり前ですが先は厳しいです

でも、本当にこの先全てを失うには、あまりにも惜しいと思います

これほどの牛を育てる技術力は他ではなかなか無いと思います

全てを捨ててしまっては、もったいないです

だから、どうしても、みなさんに支援していただきたいのです

万が一、万が一、全てを失うことがあっても、

また牛や豚を育てられるようにしてほしいのです

焼け野原になっても、人は生き残ります

もちろん、生きる為には

こだわらず他の業種に職業をかえなかれば実際には難しいのかもしれません

でも、これほどの職人魂を持たれた方達が、二度とこの職業に戻らないのは、

あまりにも日本の畜産界にとっても飲食業界などにとっても大きなダメージだと思います

誰にでも牛を優秀な種雄として母牛として、

育てる能力というのは、ある訳ではないですし

牛ならなんでもいいというのでは、ないと思います

何の職業や製品にしたって同じではないでしょうか?

ちょっと考えていただきたいのです、自分がこよなく愛しているもの
愛している会社や製品が全て失われると思った場合どうでしょうか?

牛で失ったのなら、やはり牛で立ち直る

豚で失ったのなら、豚で立ち直る

同種というのは大事です

悲しみや苦悩の経験は必ず畜産業に活かされます

落ちなければ、上にもあがらない・・・
(もちろん、処々の問題も抱えており、先は困難だということは百も承知しております・・・)

その為には、どうか、どうか、みなさんのお力添えが必要です

この先、再生の道を開く為にも、ご支援をどうぞよろしくお願いします

コチラはJA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓

ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

再生の為に、
私もJAの署名を友人・知人に頼みまくってます。

実家の母は「川南んワケヤットンがまたでくっごつせにゃいかん」と言って、毎日消毒作業です。


2010/05/23 (Sun) 17:38 | 工房Spin #- | URL | 編集
工房Spinさんへ

工房Spinさん、お母さんの言葉胸に染みます

口蹄疫は今も終わっていませんし、
もう大きな財産もみんな失ってしまっています

でも、絶対に再生できると信じています

ワタシは原爆の落ちた町でも過ごしたことがあるので、その思いはいっそう強いです

再生の為に、多くの人に影ながらでも支えてもらえたらと願っています

2010/05/24 (Mon) 13:13 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する