誕生

忠安クン

今朝方、つちこさんに新しい命が誕生しました

本当なら喜びでいっぱいのハズの、子牛の誕生ですが、とても複雑な気持ちです

今発生地域周辺では、産まれたばかりの子にもワクチンを打って、
最期には処分されることになるのか・・・・と思ったら

とても喜べるような状況にはありません(悲)

この子の父親は、亡くなったばかりのあの忠富士です

たまりません・・・・

父を失い、その子は産まれたもののの、、、、、

先もどうなるのか、、、、

名前は父が決めました

雄なので忠安(ただやす)クンです

忠富士から一文字、安平から一文字をとりました
(母牛のつちこさんには安平の血も流れているので・・・)

無念の死を遂げることとなった2頭から、いただいた漢字を受け継ぎ、この名前にしました

本当に運命とは皮肉なものですが
祈りをこめて、つけました

この子は、今まで我が家で産まれた中でも、もっとも大きな子牛になります

ホメオパシーをやりはじめて、1年目、2年目と過ぎるごとに、前年を上回る大きな子牛として誕生します

去年の大ちゃんをもさらに圧倒していると思います

つちこさんは、途中お腹が大きくなりすぎて、便秘にもなり、注射を打たれたりもして
大暴れして、心配もしました

(その時は、注射の後、数日後、ナックスボミカ30Cを投与しておきました)

出産は難産になるのではないか?と思ってもいたので

カルクフロアー12Xなども与えておきました

それらが奏功して、難産になることもなく、無事出産することができました

今年はどの子にも、ただ無事に育ってくれればと、そう春先から感じていましたが

その願いさえ、叶えられるのかどうか・・・

辛い日々の中での、出産となりました

コチラはJA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓

ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

はじめまして^^

はじめまして、彩希です。今回の牛さんたちの件で、とても心が痛み、検索をしていたところこちらにたどり着きました。病気がはやると、色々な生き物が殺されます。それが本当に辛いです。

なにかこう、消毒や予防接種に頼る事無く、自然治癒力をあげたりなどできないのかな?ホメオパシーならどう?!そう思って検索していたらこちらにたどり着きました。

orengewoodさんのところの牛さんたちは、お元気なのですね!宮崎なのですか?だとしたら、ホメオパシーの効果ですね^^うちもわたしと彼、愛犬で、ホメオパシーにお世話になっています。とても素晴らしくて、よほどのこと以外は医者いらずです!

消毒も=耐性菌、予防接種=ジェンナーの失敗、というのも知っているので、全ての対応に疑問が沢山あるのです。何かもっと、良い方法で生き物の命もヒトの命と同じに大切に考えた対策をしてほしい、そう願ってやみません。

はじめましてで、こんなに書いてしまいごめんなさい・・・、あまりに悲しくて、苦しくて、暑くなってしまいました・・・^^;

子牛さんのお写真本当に可愛かったです!またゆっくりと、色々な記事を読ませていただきたいと思っています。色々なことがうまくいきますように、お祈りしています・・・☆うしさんたちにも宜しくお伝えください^^

2010/05/24 (Mon) 21:04 | さき #/pdu0RA. | URL | 編集
こんばんは♪

ホメオパシーで育ったお子さんですね。状況から行くと非常に厳しい現状が続いていますが、この子たちが今回の件に歯止めをかけてくれるといいですね。

今回の状況で無知な部分も多いのですが、自分なりに疑問を持つ部分もあります。
今回の事で壊滅的な状況になっていっているという現実は逃げられないと思いますが、無事に育って、この状況を打破してくれる子になってくれるといいですね。

2010/05/24 (Mon) 23:18 | yu-ko #MgIxvhDQ | URL | 編集
彩希さんへ

はじめまして、さきさん!
口蹄疫とホメオパシーの事で、検索されて辿りつかれたのですね~
ご心配いただきありがとうございます

すでにみなさんで、ホメオパシーを取り入れていらっしゃるのですね

ワタシのところは、まだ圏内には入っていないのですが、宮崎県で繁殖農家をやっています
いまのところ、みんな元気いっぱいです

個人的には、さきさんの書かれてあるような事が、
この国で当たり前のように理解されたり、
政策として受け入れられるような時代になってほしいと思うのですが、
いや、まだまだ現実の世界はそうはいきません・・・・(悲)

口蹄疫の場合国際法を含めて、殺処分と決めてあるので、難しいと感じます

それに今回のものは、あまりにも感染力が強かったことも、
考慮にいれると、周りに「爆発的に感染が広がった場合」、
防ぐことは何をやっても厳しい状況だとは思います

・・・・というのも、ホメオパシーなどをやっていても、かかる時はかかるからですね・・・・

厳しいですよね、、、、

ただこの口蹄疫という病気は、豚さんは弱いのだけれど、
牛などの場合は、特に何をしなくても、
親牛などはこの病気を自然治癒できることもあるんです(今回もそんな子がいるようです)

いつか、もっといい選択ができるような未来であってほしいですけどね・・・・

牛さんの写真見てくださって、ありがとうございます♪
みなかわいい瞳をしています

みんなにも、よろしく伝えておきますね!

2010/05/25 (Tue) 15:19 | orengewood #- | URL | 編集
yu-koさんへ

いまだ厳しい状況が続いていますね・・・

我が家の子が、希望の星にでもなってくれるとよいのですが・・・・(涙)

なかなか先は見えません、日々トンネルの中を歩いている感じですかね・・・

仮に終息しても、みんなもう悟っていることですが、暗闇を歩いていくことになると思います

とにかく、今はみんなの元気な顔を見られることに感謝です!

2010/05/25 (Tue) 15:32 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する