歯は命

やっと、JAさんから、5月セリ市分の濃厚飼料2袋ぶんの、引換券をいただきました

いや・・・・待てど暮らせど、このまま何もないのだろうか・・・・
他県は飼料とかの無料配布をやっているようだが・・・・

宮崎県は事が事だけに、そこまで手が回らないのだろうか???

不安だ・・・・と思っていたところでした

今まで、無料の支援品を参考にしたいので覚書の為、書いておきます

最初に消毒用炭酸ソーダ数㌔、これは、Dクンが気をきかせ即効でもってきてくれた
ありがとう!

次に町から炭酸ソーダ1袋

次がなかなか無くって、

やっと、消石灰を、地区の畜産振興会から1袋

・・・・と、今のところ、無料配布は、これだけです

日々厳しい状態が続いています

種牛49頭の中にも発症したものがおり、最初から決まっていたことですが
処分されることになりました
(なんか、県から国に症状の報告が無かったとかで、報道されていますが、知事のブログを読むと、
行き違いなんでしょうか?どうなっているのかは、私達農家は全く分からないことですが・・・)

これで、すみれの叔父であり、天照之母の実の弟君は、亡くなることになりました・・・

こうやって、長い年月ご先祖様から大切に受けついできた、命すら、一瞬にして流されてまう・・・

大臣の発言も動画で見ました

あのですね、49頭の処分は確かにワタシも逃れ得ないと思ってましたが

言い方や対応の仕方が問題です

どれだけ、長い年月みんなが精魂こめて守ってきたと思っているんでしょうか?

どんな日も面倒を見て命をつなげてきたものに対して、

なんですか!!!

あの対応は!!!!!

もうこれ以上書きませんが、、、

とにかく、蔓延防止、それから再生の為に、もっと尽力してもらいたいです

この子はふじやまクンです↓

ハエさんといっしょ

実は、この子は、産まれて間もなくの頃に、歯並びをチェックしたのですが

案の定、ひどい歯並びの状態でした

この子の母牛のマロンちゃんが、カルカーブで、歯並びがよくなく、その子の第一子のガッツ石松クンも

同様に歯並び歯の状態がよくありませんでした

そこで、おそらくこの子にも遺伝しているだろうと思い見てみると

歯がひどい格好で、生えていました

やっぱりか・・・・

他の子はそんなことはないのです

同じ環境を与え、同じような餌を食べているのに、歯の状態がよくない

カルカーブは、カルシウム系が弱い、どうしても異常が現れやすいのです

そこでですね

まず最初に母乳を通して、エネルギーを伝えたい為、
母牛であるマロンさんにまずカルカーブ(牡蠣の殻からできるレメディ)30Cを与え、

その後シリカ(二酸化ケイ素からできるレメディ)30Cを与え

そして、カルクフロアー、カルクフォス、アクティブソルトなどを中心に与えておきました
(シェスラー塩のカルシウム系のレメディ)

するとですね・・・

治ってました

あの見事な歯並びの悪さが!

ほぉ~っと、唸りました

石松クンの時は、時すでに遅く、歯並びまでの改善に行きつきませんでしたが

ふじやまクンは治りました

ちなみに、母牛マロンさんの歯並びも治ってた

立派な歯が生えてました

以前お隣に凶暴なお市の方からずつかれて、歯が無くなっていたのですが、
生えかわりもあって、見事に生えてきてました

子牛の場合は、授乳期に適切なレメディを母乳または、ミルクを通して与えておくと
随分改善されると感じました

ふじやまクンに関しては、キレイに治ってます

子牛は産まれて3日目ぐらいから、ワラや草をどを食べたがるので、歯並びが悪いと負担になり

すりつぶせず、つっかえて、亡くなることもありますから

歯は大事です

コチラはJA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓

ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします



見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する