温度差

都城のこと
新聞記事は、都城市のルポ

今日、管総理が来県されているようですが、

ここ数日で、いくつもの飛び火が確認されました

今後も一切の予断は許されません

今回の口蹄疫での対策に関しては、最初から、ナゼか対策が危機感とは裏腹に手薄な事が
ワタシも最初から気になって仕方ありませんでした

この点は、現地の他のみなさんも共通のようでした

まず、道路での消毒ポイントなどの設置の場所や仕方が甘く、
畜産関係車両のみの自主消毒とかを、延々と続けていました

これで防げるハズがない

なんか、この数日で、感染が飛び火し、消毒ポイントが一気に増えたとかいう話ですが
(今頃、飛び火が出て、一気に増えていてはダメなのですよ、もっと早くから増えていなければ・・・)

それでも、甘いのではないか・・・・と思います

昨日、いてもたってもいられず、県庁にメールしておいたら特にこれが読まれた訳ではないでしょうが
昨晩より我が町の町長も、消毒の呼びかけを防災無線で呼びかけていました

しかし、とにかく国と言い、県といい、関連機関の上層部の方が、
口で危機をなんとかすると言われているのとは裏腹に

なんか、取り組みが、ぬるいのですよ!!!

何、今、危機に取り組めない社会になってるの?

そもそも一般市民の方も一緒にになって、取り組んでもらわないと、
私には畜産関係ないの感覚じゃ、いつまでたっても飛び火が続き、防げないですよ

もう、危機にすら、直面しても、それに対応する国力、人間としての能力がないのか、何なのか???

よく分かりませんが

そんな感じで、このままいくと、将来的に、知らず知らずのうちにでも、浸食されて、
末は自分で自分の首を絞めるのでは???と思ってしまいます

なんか、危機はあってるのだけど、ぽか~んとしてる感じがします
(もちろん、現場は凄まじく頑張っておられるんですけど、温度差があるのでしょうか・・・・)

・・・・っていうか、もうそういう時代なんですかね?

中堅の50~20代が、骨抜きになってるんでしょうか?

言っていることと、現実が全く伴っていません

口ばかり国家ですか?

もう、どうなるのか、、、、

人間としての、あったハズの何かしら能力が無くなっているのではないですかね・・・

このままでは、宮崎県全部が一緒に総共倒れしてしまいそうです

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします



見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する