前世のお話

赤鬼=赤牛=アメリカ大統領選ペイリン候補に似ている=我が家の母=兵隊

みなさん、いかがでしょう?

これなんだか分かる気する方いらっしゃいます?(苦笑)

言わんとすることは何だかわかるかな~(笑)

わかる人にはわかると思うけどなぁ・・・

青鬼ではないのだよね・・・

黒牛では違うんだ・・・

なんかそんな感じなんだよね

赤牛や赤鬼っていうのは
ワタシが小さい頃母にもっていたイメージ(笑)

我が家は畜産農家で以前は(ワタシが幼い頃は)
黒牛というより赤牛も飼っていたんですよね・・・

それで小さい頃っていうのはワタシにとっては
牛がものすごく怖かったわけなんだ

近づいたら蹴りを入れられそうだし、
跳ね飛ばされること間違いなしに思えて
しかも弟が跳ね飛ばされたこともあって、余計に怖い存在にうつっていた牛

そしてその頃、同様な怖さの象徴的な存在としてうつっていた母

牛=怖い=母

鬼だ鬼に見える~、いつも怒っているから赤い
赤鬼なんだ~

いや~、面白いつながり

今笑えるけど、当時は笑えなかった

それで、なぜ前世って
まぁちょっと前世のお話をしたら長くなるかもしれないから

前世って信じる人と信じない人といると思うんですけど

まぁ、ワタシは信じるとか信じないとかそういう立場じゃなくって

ワタシの経験の中ではそれがあると思うんですけどね

ちょっと、輪廻転生的でしょうか

もちろん人の前世が分かる人ではワタシ無いですけれど
自分の前世とかっていうのは、
けっこう自分で分かるんじゃないかな~とかは思うんです

色んな自分の意識や経験からね
まぁ、それが両親っていうか先祖代々的な遺伝的な情報の流れなのか
前世的なのかっていうのは、
親族全体を観察したり色んなことを聞いたりしてから
ちょっと選りわけるんですけどね

それでワタシはちょっと自分自身に関しては思い当たるフシもあって
それは別の機会に記事にしてUPしようと思いますが

その代わりに母ですね
母の観察をしていて思うことは
やることなすこと、どっか兵隊なんですね

戦争は終わっているんだけど、まだ兵隊なんです
(戦う意識が非常に強いですね、彼女にはその意識の残存を感じます)

なんとなく彼女には前世兵隊の匂いを感じますね~
たぶん最も近い前世は兵隊だったと思います
上官とかそういう存在ではなかったですね
一番最前線で戦ってきた兵隊さんです
洞穴とかで過ごしたり、
鉄砲や手榴弾とかそういうものも扱っていたと思います

どうしてそう思うかっていうと、
日常の中の行動や言動からそう思うんですが

ホメオパシー的にみると
アーニカ(ウサギ菊からできるレメディ)の要素も感じますかね
アーニカは軍曹的ですが母はたんなる兵隊ですね
梅毒性マヤズムの影響も・・・

前世のお話になると、このあたりは想像も含めて深いですよね

人気ブログランキングへ←こちらもポチっとありがとうです!!
スポンサーサイト

コメント

no subject

実際にorengewoodさんのお母様にお会いしたことはないですが
今まで聞いてきたお母様に関するエピソードや
ペイリンさん似というところで想像すると
その図式わかる気がします!

輪廻転生と聞いて業(カルマ)を連想しちゃったんですが
私の母は偶然にも「カルマ発言」のシャロン・ストーンにそっくりで
子供の頃は母に対して「氷柱」のイメージがありました。笑

友達のお母さん達に比べると
母の身長が10倍ぐらいあるようなかんじがして
いや、そんなにあったら大変ですが(笑)
実際175センチぐらいあって家族の中では私が1番チビなんですけど(笑)
そんな外見と合わせて喜怒哀楽を必要以上に出さない性格からか
何となく「氷柱」だったんですよね。

子供の想像力というか直感は凄いですね。
こちらの記事を読むまで「母=氷柱」のこと忘れてましたけど
今考えたら的を得てると思いますもん。
世間の波に飲まれる前でまだ精神が自然に近い状態だからでしょうかね?
子供の洞察力はすごいと思います。

前世かぁ~ 私は何だろう?
私も思い当たるものはいくつかあります。^^

2008/11/25 (Tue) 05:10 | UCHICA #Azmhc80M | URL | 編集
UCHICAさんへ

わぁ~やっぱりUCHICAさんなら分かっていただけると思いましたよ(笑)
この図式想像できますよねぇ(笑)
UCHICAさんのところのお母さまのお話を聞いても
orengewood想像できましたよ~(笑)
あぁ、なるほどなるほどと思いました
シャロンストーンとお母さんと氷柱
そしてカルマ・・・

子供の時の方が冴えますよね
ホメオパシーでの物の見方の繰り返しの訓練って逆にドンドン落としていって、
子供の時のような物の見方にしていくようなところがありますからね

カルマと輪廻転生
カルマって言葉を聞くだけでイヤがる人もいるんだけど
因果応報って言葉は普通に使ったりしてるんですよね
このあたりのことは深いですよね

前世ってけっこう自分で分かるんだと思うんですよ
UCHICAさんはなんだったでしょう?
自分でこの前世の道を辿ろうとする経験も癒しに深く繋がっているような気がしています。。。

2008/11/25 (Tue) 17:13 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する