リハビリCoCoちゃん

いや~、瀕死の重傷だったコッコちゃんですが、元気になりました

ハイペリカムのレメディを昨日から変えて、
ベリスペラニス200C(ヒナギクからできるレメディ)にしてみました

今日は、喉をグルグル鳴らして、水を自分で飲めるようになりごきげんでした

数日間は、リハビリの為、なるだけ、下に首が折れるように、訓練もしました

鳥が喉をならす時って、嬉しい時ですもんね

自分で何でも少しずつできるようになった事が嬉しいみたいです

死にそうだった時期もあるから、本人的にも喜びはヒトシオなのかも

ホメオパシーをやった子達で、感激した子は、自ら、喜びを伝えにくる子も多いのですよね~

ありがとう、ありがとうって、ちゃんと言うんですよね

動物だからって、何が分からない訳じゃない

人間と同じで、色んな事分かってますもんね・・・・

コッコちゃんは、まだ足が悪いので、
これがもっと良くなると、両足でふんばれるようになるので、卵も産めるかもしれません

きっと、キツネに噛みつかれて、周辺部位は侵されていたんでしょうね

見つけた時は、もう足が動かず固まりかけていましたが

ここまで良くなるなんて、本当に感動的です

やっぱり、最期まであきらめちゃいけないですね

もちろん、どう施しても、無理なことも、ダメなこともありますが、
助かる事もある訳だから・・・

そういえば、近所の母と同級生のおばさんから、面白いお話を聞きました

ニワトリが弱っている時は、胡椒水を飲ませるといいよって

えっ!?

何?胡椒水って?と聞くと

あの赤唐辛子を水に入れて、その水をニワトリに飲ませると、元気になるよって教えてもらいました

へぇ~と

赤唐辛子、ヒィヒィならんかいな?って心配したけど、

このあたりでは、昔かっら、ニワトリが調子が悪いと胡椒水飲ませていたみたいです

伝統的な民間療法ですよね~

ここは田舎なんで、民間療法的なものは様々あります

蛇のマムシ焼酎とかもそうですよね
牛が調子が悪い時に飲ませるところもあるようです

それに蜂の一刺しの、スズメバチの焼酎漬けなどもあります

これって、全部ホメオパシーのレメディになるものばかりですよね

胡椒水はカプシカム(トウガラシからできるレメディ)ですもんね

残念ながら、我が家には、カプシカムは持っていないのでした

またいずれ機会があれば揃えておこうと思います

民間療法では、ホメオパシーのように厳密に症状像を合わせるということはなく

いいと聞いているからやるというところが、基本になってしまっているのでしょうが

きっと昔の人は、それらしい症状を持っているもに、使ってみて、たまたまヒットしたというか

治癒に向かって元気になったことから、胡椒水はニワトリにいいとかって話になっているんでしょうね

そういう意味では、民間療法の類の物質を徹底的にプルービングを行い調べ上げて、
なおかつ、ポテンシーなども緻密に築き上げたホメオパシーは、当時としては、というか今もだけど

群を抜いて、かなり先進的な療法だったと思います

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する