未来

あぁ、久しぶりに明るい話題です

今日子牛が産まれました
来月セリ市に出す予定の、しゅんクンの妹になります

良かった~、無事に産まれてくれて・・・

今年2頭も子宮捻転で子牛を亡くした為、お腹が出産前から大きいと不安が拭いされず・・・・

第一破水をしても、一向に足は出てくることもなく

そんな時に、受精師のIクンも2頭の人工授精の為に到着

orengewoodさんは、父とこぜり合いになり、メラメラしはじめて

そんな空気をIクンはすぐに察したのか、獣医さんに連絡までしてくれました

すまんね~、いつも、こんな感じで、、、

我が家はいつも、なんかあると、父と娘でこぜりあいをはじめて
周りにいる人が気をつかって、連絡してくれるのね・・・・

いつもこのパターンなのに、我がファミリーは、治らないのだよね

父もいつも、訳わからないことばかりいいだして、
責任をアタシにばかりなすりつけようとするのは、よしてほしいですけどね!!!

受精師クンはとりあえず、大丈夫だと思いますよ~と言ってくれたけど

なかなか出てくるハズの足は出てこないわ、母牛は座らないわで、腹圧もかからず、不安でした

そうこうやっているうちに、獣医のS先生が到着

ハッ、良かった、心配して、来てくれたみたい

中を見てみると、まだお産が進んでいない・・・・との事でしたが

チェーンで引っ張って出すことになりました

お腹が大きかっただけに、大きな身体の子が出てきました

父はオスだろ、この足はオスだと足の確認の時、
何回も言っていたのに、産まれた子はメスの大きな女の子でした

今年忠富士の松子姫に続く
勝平正のメスのスーパー子牛です

名前はみらい、未来ちゃんに決めました

もし、春先から口蹄疫も訪れず、なおかつ2頭の子牛も子宮捻転で亡くさなかったとしたら、
我が家は、今年が牛飼いを長年やってきて、最高の当たり年になっていただろうと思う程

今年の子牛は、スゴイ出来栄えの身体能力のある子牛がどうやらお腹の中で出来上がっているようでした

お腹の中にいる段階で、既に出生時1カ月過ぎぐらいの成長と発育をしてしまっています

亡くなった2頭も、そうでした
死産で出てきた産子は、獣医さんも驚く程の発育だったのです

本来なら黒毛和牛繁殖農家としては、今年が本当の当たり年だったのです

まぁ、しかし、宮崎県も我が家も今年は大変な運命に揺さぶられることになり、
こういう結末を迎えてしまったので、なんら期待はできませんが

ただホメオパシーをやりはじめて3年目を迎えるにあたって、
今年が最も能力のある子が産まれてきていることだけは確かです

みらいちゃんは、先生からも、
「この子は、もぞらしい顔(かわいい顔)してるね~」と言われ

みらいちゃん

本人まんざらでもない様子で、元気よくはしゃいでます

我が家の子達は、褒められるとすぐにお調子にのるんですよ(苦笑)

ホメオパシーをやりだしてからなのですが、
産まれてくる子の顔つきが、どうもみなさん気になられるようで

なんか、うちの子牛達は牛のわりには、独特の愛嬌のある容姿なんですよね

牛っぽくないというか、人間っぽいのです

だから、みんな「ここの子は、みなかわいい顔をしているね」と言って帰られます

他の牛さんの写真なんかと比べると、よく分かるかもしれません

これはホメオパシーをやりだしてからの、不思議な点です

繁殖農家の場合、実はメスの子牛の顔つきというのは、重要のようで
これは顔がいいということばかりを見ているのではなく、顔が温和な子は、気が優しく飼いやすいという点で

繁殖元牛として、売買する時に参考にされるようです

繁殖農家で、気の強い奥さん(母牛さん)をもってしまうと、
妊娠出産子育てで、後々手につけられないほど、

エライ大変になってしまうという雲泥の差が待ち構えているので

みなさん顔の優しい子、目が優しい子が好みのようです(笑)

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する