まさか・・・

いつまでたっても不思議なくらい大きくならなかった子牛のしゅんクンは、
セリ市の止まっていた、この3カ月の間に随分大きくなりました

クンしゅん

ナゼか、たった1頭、子牛のしゅんクンは、いつまでたっても大きくはなりませんでした

この子は、最初からホメオパシーなども導入してきた子ですが

最近の我が家では、珍しく、伸び悩んでいました

ホメオパシーをやっているだけに、見るからに健康体では成長していたのですが、伸びない・・・・

餌も時間はかかるけど良く食べ、便も小さい時から、下痢便がほとんどなく、
キレイなウンチをしているのに・・・

ナゼだ、ナゼなんだろう???

たぶん遺伝形質かなんかだろうな、
持って生まれたパターンで、小さいのだろうな~と、そう思いました

子牛はセリ市、1カ月前になると、予防接種と共に、検査と最後の技術指導が入ります

そこでも、あと残りわずかです、粗飼料(乾燥や草など)をたっぷり与えて下さいと
また珍しく指導も入りました

まぁ、それぐらい、いつもの子達と比べると、成長が揮わないところがありました

ところが、5月市前に、口蹄疫の嵐の為、セリはストップし、はや3カ月・・・・

この間に、ぐいぐい成長してきました

そもそも売るハズだった、オスの去勢が売られることなく、我が家にいる事自体が

繁殖農家にとっては、はじめての経験です

どんどん大きくなるしゅんクン・・・・

肥育農家さんには、こんな青年期のオスが数百頭から数千頭、数万頭と
た~くさんいるのかと思ったら、それだけで圧倒されます

同じ畜産農家でも、繁殖農家と、肥育農家では、規模もスケールも、育て方も養い方も、
まったく別の職業であり仕事です

私達繁殖農家は子牛を8~10カ月間育てて、それをセリにかけます

その去勢のオスなどを購入されるのが「肥育農家」と言われる方達です
牛をいい肉にするため、特殊技能、特殊技術で育てあげられます

実は、このセリ市の止まっていた3カ月というのが、
子牛を肥育にする為に、とても大事な時期だったようです

(この時期に、繁殖での飼い方や育ち方を、もう1回やり直したり、矯正されたりもするようです)

だから、この3カ月で、全てが決まってしまうかもしれないというほど、
肥育農家にとっては、重要な期間だったのです

そこを逃してしまった、5月~8月までの繁殖農家の子牛さん達・・・
非常に厳しい状態です

牛は長く飼って大きくなったからといって、セリ値は上がりません・・・
その逆なのです

牛の世界も今や専門分野で分かれていて、同じ牛、畜産農家であるのに、

隣の垣根を超えることは滅多になく、繁殖と肥育と違うだけで、一緒の場所にはいるけれども、
実際は何も分からないということは多いのです

もちろん、どちらもやっていて、分かっている人もいるにはいるんですが・・・・

まさか、繁殖農家で、肥育をやらないといけないことになろうとは・・・

我が家は幸いにして、5月市の子は、わずか1頭を残すのみでした
それほど負担にはなっていませんが、、、

そして、しゅんクンは、いつまでたっても、
大きくならなかった事も、かえって良かったような気がしているのです

だって、いつもの成長ぶりだったら、もし、今年1月に出したダイナミック大ちゃんみたいな子だったら
この3カ月で怪獣みたいに、とてつもなく大きくなっていたんでは・・・・

「考えただけでも、コワいよー・・・」

でも、しゅんクンは、盛り返してきたのは、セリ市をストップしていた3カ月前から・・・・

いつまでたっても大きくならなかったのは・・・・

まさか・・・

ひょっとして・・・

口蹄疫がきてセリ市がストップする事も分かっていたんじゃ・・・・

だから成長をセーブしていたのでは???

なんだか・・・
そう思わせるような成長ぶりでした

まぁ、これは、まさかですけどね・・・考えすぎですね・・・

あと残り1カ月、大事に育てて、県内では最初に行われるセリ市に臨みたいと思います
(先陣だけに討ち死には必死の覚悟です)

しゅんクンセリ市前
もう角が木枠にギリギリだよ~、すくすくと成長したしゅんクンです

コチラは川南町で酪農をやっておられるムッチーさん個人で募金窓口を開設されています↓

川南町のムッチー牧場だよ~ん。


県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する