元気になったよ

踊るコッコちゃん

少し前のコッコちゃんです
玄関が好きなので、げんかんコッコちゃんと呼ばれています

随分元気になって、踊るようにヒョイヒョイ~と歩けるようにもなりました

調子が悪かった時というか死にかけていた頃が嘘のように元気になりました

ホメオパシーやフラワーレメディ、アロマセラピーが大活躍で復活を果たしました

特に片足は、もう動かなくなって広げることもままならず、固まりかけていたのが
こんなに自由に動かせるようになったなんて、奇跡です

最近は我が家のばあやが世話をするようになり、すっかり、婆やっ子となりました

婆やと仲良しにしていて、婆やによくしゃべりかけています

それに、畑に婆やと共に出かけて、草むしりの手伝いもするようになりました

なんて、賢いニワトリなんでしょうかね~

この間は、帰り際、雷が鳴り、大雨になった為アジサイの下でずぶ濡れになったのを教訓に

次の日からは学習して、雨が降りそうだと感じたら、早速帰ってくるようになりました

トサカの色も、ホメオパシーをはじめて良くなってきました

ニワトリはトサカの色が悪いと調子が悪い証拠です

元気になると、トサカの色もよくなります

玄関コッコちゃんは、本当に愛嬌があって、かわいいです

こうみていくと、人間も動物も変わりませんね~

一応草むしりの手伝いをしようと思うところが、
なんとも愛らしく、夏休みに遊びに来た孫みたいな感じです

そういえば、昨日は、残念な事に、まるおクンの、耳の上部がちぎれてしまっていました

どこかにひっかけて、裂けて、ちぎれてしまったのだろうと思うのですが

耳のはしきれはどこにも見つからず

血を流していたので、すぐにアーニカ200Cとエマージェンシースプレーの水ポテンシーを与えておくと

今日はすっかり傷口もキレイになってきているようでした

牛さんを、傷1つなく、キレイに出荷する事を
いつも心がけてはいるのですが、今回は残念なことになりました

まるおクン自身は、レメディのおかげか、痛みも感じてはいないようで、元気です

父は去勢なので、耳が切れても関係ないとか言っていますが、

でも、やっぱり、欠ける事なくだしてあげったかったですね・・・・
(今さらだけど・・・)

けっこう牛をキレイなままで出荷するって難しいんですよね~
どっかで怪我しちゃったりとか、事故ったりとか、皮膚病が出てたりとか・・・・

色々あります

セリでは、一応アナウンスされて、場合によっては、セリ値に影響することもありますからね・・・

でも、いつも、傍らに、ホメオパシーなどがあって助かっています

特に切ったり、裂けたり、出血していたりってことは、牛舎でよく起こる出来事の1つですから

いつも、アーニカ他のレメディ達は日々活躍しており、今ではなくてはならないものとなりました

牛の場合、傷がいずれかの神経に触ると、不快な為、すぐに餌の食い込みが落ち始めるので要注意なのです

この餌の1日の食い込みの良し悪しで、セリで全てが決まってしまうので

ホメオパシーをやり出してから、そういう事がないのも、とても助かっています


今回の口蹄疫の問題で、限られた時間の中、多くの方に、
JA宮崎での署名活動に参加していただき、本当にありがとうございました

心から感謝の気持ちでいっぱいです

時間は長くかかると思いますが、またみんなで宮崎の畜産をつくっていけたらと思います

・・・・と書いたのですが、まだJA宮崎での署名活動は終わっておりませんでした
期限を延長されて、今後も署名活動をされるようです

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

えらいなぁ~

良かったですね~コッコちゃん♪
しかしアーニカってすごいですよね~

今まで鼻血ブー(娘が)になった時レメディを5種類ぐらい摂ってたんですが
アーニカで一発ですよ!
すごい止血力というか血が止まるんではなく
固まる!!
鼻血の鼻くそがでました!!て感じですよ~
出る量の分一気に凝縮みたいな!
娘の身体もレメデイに対して反応が良くなってきたこともあるんだろうとは思いますが。


牛さん、落ち着いて良かったです。
でも、行政はここで気を緩めないで欲しいです。

2010/08/02 (Mon) 21:48 | ももまん #nQ5bPT7s | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/08/03 (Tue) 09:47 | # | | 編集
ももまんさんへ

げんかんコッコちゃんは、今日も元気ですよ♪

口蹄疫も、傷跡は深く残りましたが、来月はセリ市も開催されるまでになりました

課題は大きいので、これからも気を緩めてはダメですね・・・・

アーニカは我が家の牛舎でも大活躍です
血が止まるのではなく、血が固まる・・・

そうかもしれません、止まるのではなく、確かに固まっています

お子さんのいる家庭には欠かせないレメディの1つですよねぇ

たった1つのレメディが、何かを可能にするからスゴイのですよね

ホメオパシーを随所に使いながら、これからも健やかに育ってほしいですね~

2010/08/03 (Tue) 14:50 | orengewood #- | URL | 編集
キーコメさんへ

キーコメさん、ご指摘ありがとうございます
気を悪くしたりはしませんので、大丈夫ですよ

動物にはアロマセラピーが種類によって、禁忌になる事は以前から知っていたのですが、
鳥類には芳香浴などでも厳禁であるということは、認識が無かったと思います

小さな小鳥などは、危ないイメージがあったのですが、
鶏さんには、換気を心がければ、大丈夫だと思って、やってしまいました

特に数日間のティッシュに垂らしての芳香浴使用の間には、
異常や異変は認められませんでしたが、気をつけなかればいけませんでしたね・・・

ホメオパシーなども、副作用が無いとは言われてはいますが、
使い方やリピート、レメディのポテンシー、種類、症状によっては、
注意しなければならないのは、結局一緒だと思うので、

これからは、使い手や提供する側の高いモラルが必要ですね

特に動物はしゃべることができませんから、NOを言わせず、、、ってことにもなりかねません

言われている通り、自然療法は良いというイメージのもとに、
百害あって一利もなくなっては、どうしようもありませんもんね・・・

なんでもそうだけど、ただいいというものはこの世界に無いですから、
個々の技術力や、モラルは日々問われており、常に洞察、観察、注意力、
勉強を欠かさないようにしないといけないですね

今日も牛さんと鶏さんは元気です

2010/08/03 (Tue) 15:11 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

難聴改善プログラムで自宅で簡単に難聴を改善する! 難聴を改善しストレスのない幸...

2010/08/03 (Tue) 16:10 | 教えたい