背線ライン

りかちゃんの背骨です

りかちゃん背骨

次は松子姫の背骨です

松子姫背骨

そして、すみれちゃんの背骨です

すみれちゃん背骨

一番上のりかちゃんは、もう育成期間を過ぎて、
我が家で母牛として、これから先頑張ることになりますから、この背骨のラインが出来上がりの状態です

背骨が先から後ろまで、まっすぐです

この背線ラインが理想です

松子姫も、すみれちゃんも、今のところ順調に頑張ってます

以前の我が家の子は、この背線ラインが、真ん中でお腹と共に、垂れ下がって曲がったり、
その逆に尻っぽに向けて、山なりに、上がったりだとか

まるで、整いませんでした・・・・

この欠点こそが、品評会で、我が家の牛の評価を下げていましたし
やっぱり、背骨の弱さというか、骨の弱さが、

牛だけの問題でなく、どこか我が家の弱さと、繋がっていたような気がするのです

家人の骨が弱けりゃ、牛の骨、牛まで弱いってヤツです

牛は必ずといっていいほど、その牛に、畜主の心や人生そのもの、
生き方が反映されたものが出来上がります

だから品評会で牛を見れば、
あぁ、この牛はたぶん・・・・○○さんの牛だって、分かってしまうのですよね

骨は全ての骨格の基礎です
土台が大事です

かつてより、
骨を丈夫につくり、その上に肉、筋肉をのせるような、牛をつくりたいと願っていましたが

この1~2年の間に、それが随分、改善されてきたと思います

思えば、我が家は、餌の作り方から、その弱さが出ていました
ワタシは気づいてしまいました

牛は土からつくるが基本ですが、

その土からできた、餌になる、稲藁から青草からひ弱だったのです

こりゃイカンです・・・・

全てはエネルギーですから、いい加減は、全てに反映して、
そしてただ自分に還ってきているだけなのですけれど

いかんせん、そこに気づかず、現状ばかりを嘆いたりするのが人間です

しかし、ダイナミック牛フンのおかげで、土のエネルギーレベルは上がったものと思います

そして、骨の基礎をつくるには、授乳期のシェスラー塩なども非常に有効だという事も分かりました

カルカーブ、カルクフロアー、カルクフォス、シリカ・・・これらのレメディは外せません

生命組織塩でバランスをとる―生命組織塩(シュスラー塩)のスタンダードテキスト (ホメオパシー海外選書)生命組織塩でバランスをとる―生命組織塩(シュスラー塩)のスタンダードテキスト (ホメオパシー海外選書)
(2009/02/01)
ザビーネ・ヴァッカー

商品詳細を見る


わずか数年たった1~2年での、この背線ラインの改善は見事だったと思います

我が家の母牛の多くが、背骨が弱いのですから、

その子達に改善が見られてきたということは喜ばしいことでした

これぐらいまっすぐだと、運動をさせて、あとは矯正が可能ですが

以前の我が家の子は、運動でどうの・・・というところ以前の問題でもありました

品評会にいって、おっちゃん達から
「orengewoodちゃん、今日はいかがかな、どうね?」と聞かれても

「うちは・・・・あのぉー・・・・背線がまっすぐじゃないです・・・」って

それじゃ、いっつも同じ答えじゃねーかって、感じでした

そして、背線が弱いから、立たせても弱い、しばらく立っていると、疲れてダレルを繰り返していました
(骨が弱いと、疲れやすい・・・悪循環ですね・・・)

父も分かってはいたのですが、どうすることもできないようでした

しかし、今年から我が家もやっと背骨でも勝負できそうです

牛美人は背骨から!
すくすく育ってくれい、今年の黒毛三姉妹よぉ~
JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する