アメジストのレメディ

アメジスト、紫水晶、2月の誕生石

アメジストの言葉は、酔わせないという言葉から派生したもの

アメジストを持つと、酒に酔わないという・・・

アメジストが酩酊に対して、強い解毒剤であるという言い伝えから、名付けられたらしい
アメジストは節酒を意味するとか

本当でしょうかねぇ?

この間、エメラルドのレメディと共に、購入したのが、アメジストのレメディ200Cです

ついた即刻、このアメジストのレメディが役に立ちました

かなり長年の間、患っていたある症状が、随分と緩和された気がするのです
アメジストたった1粒だけの投与でした

特にこの症状をなんとかしようと思って取った訳ではなく、単に1粒とってみただけだったのですが・・・

もう少し、様子を見てみないとハッキリした事は分かりませんが・・・・
(我が家の家族も、アレっと、気づいているみたいですが・・・)

う~ん、ジェムレメディ、なかなかどうして、あなどれませんね・・・

もし、この数年来患っていた症状が消えたとすれば、本当にスゴイですけれど・・・

ジェムレメディと言えば、チャクラ等のことが言われていて、
心を開くというイメージも強いような気もしますが、やっぱり鉱石のレメディですから

症状像が合えば、

とても、使えるレメディだと分かりました

常々アメジストのレメディに近い、シリカのレメディも牛舎で活躍していて、
経験的には、腑に落ちるところもあったのですが、、、

アメジストのレメディには、どうも2つの記載があって、どちらにするか若干迷ったのですが
(これは英国ヒリオス社でも、2つの記載でしたが・・・)

マテリアメディカ的にはどう違うのでしょうかね?

アメジストとアメジストエッセンスの2つがあります

エッセンスって?

なんかレメディを製造する工程か何かが違うのでしょうか?
個体と液体の違いでしょうか・・・

ワタシが購入したのはアメジストの方です

自分自身にとってのアメジストは、久々のマグナム級のヒットだったような気がします

アメジストなんて、以前はただの宝石だと思ってましたが・・・・

やっぱり宝石として身につけるようなものって、
実は人間にとって別の意味でも、守ってくれるような存在だったのかもしれないですね・・・・

知っていたんでしょうか、昔の人は・・・

キラキラ光るから、輝きの方自身の身を飾る方にばかり目を取られがちですが
ジェムレメディは、なかなかどうして、奥が深いですね・・・・

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

こんばんは♪

アメジストはまだ摂った事ありませんね~。
どうやら基本的にはエッセンスとの違いは、粒とアルコール(液体)との違いだと思いますが、作用的な強さの違いが一番大きな部分だと思います。

私もあれから見てみましたが、アルコールから身を守ると言うような記述がされていました。色々な症状や部位にも合うようですが、神経や内分泌に作用があるようですね。
自然から作られた鉱物だけに作用はやはり強いと思います。

私はちなみに今まで鉱物レメディーの体験で大きかったのはエメラルドでした♪

2010/08/09 (Mon) 00:04 | yu-ko #MgIxvhDQ | URL | 編集
yu-koさんへ

yu-koさん、アメジストの事、
調べていただき、ありがとうございます~♪

なるほどですね・・・
買う時に、どうしようかちょっと迷いました(苦笑)

今回、まったく期待していなかった、症状の緩和が見られ、ちょっと驚きました
しばらく様子を見てみます

シリカでは、改善される事はありませんでしたから、
似ているようでも、MMは違うレメディですよね

まぁ、もちろん水晶と紫水晶では色から違いますが、、、

エメラルド、そういえば、ワタシも以前に処方されたレメディでした

人によって、体験も様々で、それぞれのレメディは、やっぱり奥深いものがありますね。。。

2010/08/09 (Mon) 16:21 | orengewood #- | URL | 編集
体験者側のご意見

コメントにて失礼いたします。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100825-OYT1T01008.htm
http://togetter.com/li/44398
など、もうご存知とは思いますが、問題になっている件で、どうしても一般の人の意見は耳に出来るのですが、実際に体験・勧誘されている側のご意見をあまり耳に出来ず、少し質問したいのですが、宜しいでしょうか?
ホメオパシーの内容は、下記のリンク先のような流れ、と認識して良いのでしょうか?
http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100214/1266167562

2010/08/25 (Wed) 22:50 | ライ麦狼 #- | URL | 編集
ライ麦狼さんへ

このブログにて、個人的な体験談を書いてはいますが、
ホメオパシーの内容等については、もっと詳しい専門家の方に、ご質問された方が確実と思われます

あと、誤解のないよう書いておきたいのですが、
ワタシ自身はホメオパシーのお話はすることがあっても、勧誘などはしておりませんので、、、

2010/08/26 (Thu) 07:40 | orengewood #- | URL | 編集

返答ありがとうございます。

書き方で失礼しました。
「実際に体験している人や、勧誘されている人」という意味で書いたつもりだったのですが、不快な思いをさせてしまってスミマセンでした。

”ホメオパシーの内容”と書いた点も、効能や信憑性といった面の話ではなく、言葉の意味的な面で質問したかったので・・・
何しろ、その”専門家”ごとに言っている内容・言葉の意味が違うようでして。
ドイツの医師サミュエル・ハーネマンの「ホメオパシー」と日本ホメオパシー協会の「ホメオパシー」。
更に他のホメオパスの人達の「ホメオパシー」や、様々なブログで紹介される「ホメオパシー」。・・・それぞれ別のモノ・別の分野の事を「ホメオパシー」と呼んでいるようでして、日本学術会議の件で初めて知った者には、少し解りづらいのが感想です。
なら”専門家”よりも、エンドユーザー的な立場の人たちに訊いた方が、商品説明ではなく、実際の「ホメオパシー」が見えてくるかな? と思っていたのです。

前述のリンクを質問の叩き台にしたのも、そのほうが返答しやすいか思っての布石でした。
あくまで、貴方にとってのホメオパシーを教えてもらいたかっただけです。
ご迷惑のようで、大変失礼いたしました。

2010/08/26 (Thu) 22:27 | ライ麦狼 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する