おぉ、オキナグサよ

げんかんコッコちゃんのたまご

発見されたそのままの玉子なので、ちょっとウンチがついてますが

なんと、げんかんコッコちゃんは、ついに玉子を産みだしたようです

ひっそりと、玄関の横にある、朝顔の後ろで、数日前から玉子を産んでいたようでした

婆やが、偶然に、見つけたようです

ワタシは、台所で置いてあるのを見かけて、ちょっと、殻が薄い色なので、
また朝焼けめんどり~ずチームのみなさんが病気がちになってきているのかと心配してしまいましたが

そうではなく、げんかんコッコちゃんが、必死の思いで、
卵をようやく産めるようになったばかりだったのです

まだまだ殻が薄い赤色なので、本調子ではないようですが

でも、よく頑張ったゾ、コッコちゃんという感じです

足の踏ん張りが効いてきていたので、もうしばらくしたらと思ってはいましたが

ついに、復活を果たしました

良かったね~、コッコちゃん♪

玉子の1個は、ワタシのヘナ染めに使うつもりです
玉子4個のうちの2個は、コッコちゃん、自分でつついてしまったみたいで、割れてますから・・・

玉子を使うとトリートメント効果もあるし、髪がよく染まります

コッコちゃんは、相変わらず、婆やにやたら話かけていて、仲良しにしています

婆やを発見すると、トコトコトコと歩いて来て、コッコ、ココ、コココココ・・・・と言うから

可笑しいのです

走ってきて、しゃべる姿がなんとも言えません

以前は、ニワトリがしゃべるとか思ってもみませんでしたが、
ただコケコッコーと鳴いているだけだと思ってましたから・・・

でも、やっぱり、しゃべるんですよねぇ

ウケます~

そういえば、今年のおしゃべり牛は、みらいちゃんです

みらいちゃん


みらいちゃんも、モウ、モウと短い感じで、語りかけるように合図します

ちなみにあれは完全に人間の様子というかご機嫌を窺っている目つきです(笑)

この子は、かわゆくふるまって、
みなさんの心や視線を釘づけにする方法を産まれながらに把握しているようです

そして、男性陣はまんまとその罠!?にハマり、
この子を手放しで、かわいがってしまうのです・・・・(苦笑)

生きる術として、みなさんのハートをゲットすることを、知っているのです

だって、この子はお腹にいる時から、すでにアピッていましたからね・・・

お腹の中で、外から、かわいがってくれといって、母牛のお腹の壁に頭をグリグリやっていました
だから、orengewoodさんは、何度となく、お腹から頭を撫でてやったのです

別の意味でおそるべし、未来ちゃんです

可愛い顔をして、どこか上目づかいなのが、妙に気になるところです・・・

ホメオパシーのレメディ像を見ていると、生命の生存本能にある種のしたたかさすら感じますが
まぁ、我が家の子達を見ていても、そっくりそのままその傾向があるのがよく分かります

みらいちゃんはポースティーラ(西洋オキナグサからできるレメディ像)の影響が強い子です

産室からの移動の際に、母牛と離れた時の、あの泣き叫び声と、わめき声は、
他と比べて、群を抜いていましたからね・・・・

抱きしめたくなるほど、かわいい・・・・のがポースティーラの特徴です
獣医の先生がいつも、この子をかわいらしいと言う意味もよく分かります

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する