種牛への道

昨日、我が家の天照之母さんが、
県の「基礎牛」候補に挙がっているので、今週見に来られるとの旨電話がありました

天照之母

あのあまてらすクンやすみれちゃんを産んだ母牛のことです

かなり回復したとは思うのですが、
3産目でコンディションを崩しており、かつ膣脱傾向もあるので、そのあたりは心配の種ではあります

この基礎牛というものに母牛が認定されないと、種牛をつくることはできません

だから、どんなに自分の家からいい雄牛ができたところで、母牛が基礎牛でなければ、

種牛候補として、あげることはできないのです

膨大な牛の数のバックデーターから、優秀な肉質結果を出してきたもののみが選ばれることとなります

我が郡内には、35頭ほどいるとのことを聞きました

私達宮崎県内は同じ県内であっても、通常は郡内同士がライバル関係にあり、そしてお互いに切磋琢磨しながら

宮崎牛の先端的な血統の改良を行い、今日の宮崎の牛をつくりあげてきました

種牛の精液の供給すら、この種牛がどこの郡内からでたのかで、配布量すら制限されていました

牛の世界も例に洩れず、ずっと競争社会だったのです

各市場地域ごとに、県内であっても、ある種、独特の血統的な個性があって、
購買者の方はそれをもとに買い付けにこられていました

基礎牛になると、今後精液も県の事業団ですか・・・が配合パターンなどを決めて、
新しい種牛の造成に励みます

おそらく、今回、口蹄疫にて、児湯地区一帯が壊滅的な打撃を受けたことにより

この子に、オハチが回ってきたのだろうと思います

種牛の造成は、宮崎県にとって、早急な課題です

急げばモノになる話でもありませんが、
(なんといっても、種牛として名前がでるまでに10年ぐらいかかりますから・・・)

新しい基礎牛の見直しを県は進めているということです

ちなみに、基礎牛になるには、この母牛からできた子牛の結果が、母上を基礎牛にするのかどうかを決定づけます

・・・・ということは、この子から生まれた息子達が、行った先で、結果を出しているということになります

一番目の息子は福之国の去勢でした
この子は町内で最高価格で落札、郡内では一番と思っていたら、それは間違いで二番目の価格でした

牛アロマセラピー

そして二番目の息子は亡くなった忠富士の去勢でした
この子が一番性格も、頭も良く、思い入れの深かった子です
この子も町内最高価格で落札されました

あまてらす兄

さらに三番目はこの子、みなさんもご存じのあまてらすクンです
この子はセリにもっとも若く出場したのに関わらず、日令単価が郡内でも高かった子です

あまてらす

どの息子達も、ワタシの弟が死んで悲壮感漂う中、非常に頑張って我が家を支えてくれた子でした

この三産目の子牛を産んで以来、母牛さんは、ゼツ不調になり、子宮洗浄ののち
すみれをやっとの事で、身ごもりました

すみれ3

たぶん、この子達のうえ2頭の兄が、行った先で、貢献したと思うのです

だから、基礎牛の話が廻ってきたのでしょう・・・・

なんとも、息子達の涙ぐましい頑張りです・・・

すみれ、すみれよ、よく聞きなさい

お兄ちゃんを、見習って少しはお行儀よくしようね、、、、

まだ、母牛が基礎牛になるとは決まっていませんが、
もし、万が一なれたら、亡くなった種牛さん達の分まで頑張ってもらいたいです

ちょっとお行儀の悪い娘のすみれちゃんですが、この子も、大事に育てていかないといけないですね

JA宮崎県のホームページです↓クリックしてください

JA宮崎口蹄疫署名

コチラで口蹄疫署名活動を行っています
署名用紙をダウンロードしてください

お知り合いやご家族、会社のみなさんにも良かったらご協力等お願いします

募金は無理でも、署名ならという方もおられると思うので、リンクしました

どうぞよろしくお願いします


宮崎の募金窓口の1つです、県には、ここからも入れられるということらしいので↓


ふるさと宮崎応援サイト

リンク貼っておきます

今みなさんの助けや支援が必要です
再生には時間がかかります、今後とも、宮崎県の応援をよろしくお願いします

見つけちゃったよ、てんとう虫 ポチっとよろしくありがとうです☆
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/08/30 (Mon) 23:19 | # | | 編集
キーコメさんへ

キーコメ様はじめまして、コメントいただき大変恐縮しております

しんさん他のみなさんのブログ等にて、拝見させていただいておりました

我が家の母牛が基礎牛になれるかはまだ分かりませんが、
今後の宮崎の将来を背負っていると思うので、どの子にも頑張ってもらいたいです

ご質問の事ですが、我が家は今は自家サイロは、
つくっておらず、ロールですか、
あれを春先に、少量ですが、つくるだけになっているようです

父の腰や身体などの負担が無理ができない状態のようで・・・
随分以前にやめてしまったようです

今、この基礎牛候補のお腹の中には、キーコメ様の種牛の赤ちゃんが宿っています
お腹の中で、無事に育って、来年を楽しみにしているところです

2010/08/31 (Tue) 14:28 | orengewood #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/08/31 (Tue) 20:13 | # | | 編集
キーコメントさんへ

キーコメントさん、再びコメントいただきありがとうございます♪
このブログも以前から見ていただいていたのですね・・・・

共感だなんて、ワタシの方こそ、キーコメ様やしんさん、
その他の宮崎の牛飼いの方達の書かれてある事に、共感共鳴する部分が多くありました

ワタシはずっと隣県で過ごしてきたので、
宮崎の方々がいかに牛さんや豚さんを大事に生きてこられてのか
客観的に、よく分かるところがありました

口蹄疫の件を除いても、以前から興味深い事を書かれており、どこか印象に残る事が多く
ナゼ宮崎が畜産王国になったのかも、腑に落ちるところがありました

牛は本当に素直で、この子達を見ていると、学ぶことは多いです
人間は、どこかで、やっぱり作為に満ちた生きものであるということが否めないと思うのですが、
牛さんや豚さんは、ありのままを表現してくれます

よく牛飼いのおじさん達が、「牛は嘘はつかんぞ~」と言って帰っていくのですよ(笑)
みんな気づくものなのかもしれませんね・・・・

そしてズバリ言い当てられてしまうのです(苦笑)

サイロの件はそういうことだったのですね
色々気をつけないといけないポイントがありますね

そういえば今日基礎牛候補が発情がきてしまい、
まだ妊娠鑑定もしていなかったのに、うかつにブログに書いてしまった事を反省しております
すいません・・・

あと、餌の件ですが、我が家はなにしろ父が気難しい人で、、、

租飼料等の組み合わせや、やり方などに関しては、
自分は上手くできているとの自負心すらある人なので
(まぁ、父の思いこみなんですけどね・・・)

今までも、色んな方が色んな立場で様々な事を助言してきたのですが聞き入れず、
我が道を貫きとおしてやってきた人なので、

なかなか新しい事を取り入れたり、
変えたりする事がパッとできないのですが

さりげなく、伝えてみようと思いますので、
もしよろしければ、お忙しい事と思いますので、時間のある時でいいですので
キーコメントにて、種の種類や分量等、またよろしくお願いします

しんさんの血統の話とか肉質のお話も、いつも楽しみに拝見しています

みらいちゃんやすみれちゃんにも、よろしく伝えておきますね
きっとまた喜ぶと思います

男性的には、かわゆいのはみらいちゃんですが、
やはり癖になりそうなのは、すみれちゃんというところでしょうか(笑)
そういえば、みらいちゃんは、キーコメントさんの種です☆

2010/09/01 (Wed) 12:33 | orengewood #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/09/03 (Fri) 20:52 | # | | 編集
キーコメントさんへ

キーコメントさん、お返事ありがとうございます
お返事の内容、了解いたしました

我が家は県のサーベイランスの件のことが急に入ってきたりしており
キーコメさんへ、メールをいれるのが少々遅れそうです

今畜産農家はどこも色々と立て込んでいると思いますので
いつでも、いいですので、お時間のある時に、
お返事等どうぞよろしくお願いいたします

2010/09/04 (Sat) 17:48 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する