本物はどこにある?

人間の世界は、真実が通る訳ではなく、むしろそれよりも、

強いエネルギーをもった影響力のあるものの行動と言動が多くに影響及ぼしてしまう・・・・のが

この世界の現実である

口蹄疫の件で、ある方のHPを見ているのですが、
もし自分がその方の立場だったら、どうだろう・・・・と思って読んでいます

今回、未曾有の被害をもたらした口蹄疫
今でこそ、少しずつ冷静になった部分もあるかもしれませんが、

初発が確認され、その災禍の中にある時は

次々と色んな事がアチコチから飛び交いあっており、振り返る事もできませんでした

口蹄疫の場合、犯人探しなどをするのではなく、
本来は発生動向調査をしなければならない案件だったのですが

ある種の冤罪に似たようなものすら招きかねないような動向調査でもありました

この動向調査の結果、もし感染が拡大するような理由を持っていた場合には、
その後、是正されるよう働きかけるような事はもちろん必要なことだと思います

我が家にサーベイランスが入ると分かった時に、発生場所の方達の苦しみが少しだけ共有できたような気がします

もし、我が家で抗体検査で陽性が出て、過去に感染の確認がされた場合

今後どう身の振り方をしたらよいのか、とか、あらぬ事まで想像したりもしました

もしですよ、もし、見つかれば、また市場の閉鎖から、
各県、各方面に多大なご負担と精神的なダメージを強いる訳ですから

最悪の事を考えると、緊張が抜けきれませんでした

どこから、どうみても、我が家の牛に、不審な点は、毎日見てきてなかったと思うのですが

でも、絶対かと問われると、本当に大丈夫なのだろうか???と思うのが人間だと思うのです

本当にごくごく小さな農家さんは県内にたくさん点在しています

それがある日を境に、感染初発とされたり、真実でもないような、あらぬ疑いまでかけられ、
その日から人生そのものが大きく狂う可能性だってあるのです

言葉を発する時、事実を確認する時には、慎重でないといけないと思います

でも、それができないのが人間だと思うのです

○○だから、○○だろう…みたいな憶測の範囲にすぎない事が、
○○は○○ですと言う話にすり変わったりもしますし

○○は、○○なのに、○○は○○ではなかったので、○○できませんでしたという話になったりもします

どんな人も、この過ちを犯す可能性があるのです

影響力のある人間が白と言えば、シロ、黒と言えば、クロにだってなるのがこの世界です
(まぁ、もちろんシロクロどちらかだけの話だけじゃなくってですよ)

報道やメディアで取り上げられれば、あぁ、そうなのか、しっかりした方が言われているので、
言われているとおりだなぁ~と、人はどんどんそうなっていきます

エネルギーの強い、影響力のある人間がいうことも、同じくです

人間の場合、ある種のマインドコントロールに近いような感覚は、
多くの影響のあるものから日々受けている状態です

怖い世界だとも思います

ワタシは、あまのじゃくだと言われても仕方ないですが、
うん、そうだ!本当にそうだな~と思う事というのは今となっては、滅多にありません

人に神ナシです

人は、神のように完璧な存在でもないのに、

事実を知り、自分を本質をついた人間だと思うのは、
「他者に対して、影響力を持ちたいと思う人間」のただの思いあがりである

そう思うからです

ソクラテスだって、人の前では雄弁で示唆に富み、語彙も豊富で、本質をついた発言の多かった人ですが、
身内の奥様からは、イチイチ説教をされていた人だったらしいですしね・・・・

思うに、「あなた口ばっかり・・・」のようなものだったのでしょう

家庭ではよくあるオチです

口蹄疫問題でもホメオパシー問題でも、似たようなこと、同じ様な事を感じました

真実は天と地だけが本当の事を知っていると思います
人間が言うことなど、どこか一面即にすぎないと思います
スポンサーサイト

コメント

orengewoodさん、こんばんは。
サーベイランス、無事に済んで良かったですね。ご心労お察しします(^^;)
今回の口蹄疫一連の報道は、こちら関東では本当に少なくて・・
逆にその少なさが、「宮崎の本当の今の状況は?」って考える様になったきっかけでもありました。
(私の出身は実は鹿児島県で、亡くなった祖父が2頭の牛さんを飼っていた事情もあるんです。)
それからは、こうしてネットを主体に情報を追いかけていますが、やはり立場や主観が違えば、十人十色の見解があり、orengewoodさんが仰るとおり、「●●が真実」とか「●●がベスト」と断定はできないと思います。
世の中の事柄や問題は、多かれ少なかれ、そういう側面を含んでますよね。
だから、なるべく多くの情報を収集・比較して、自分なりに「●●がベター?」って考え判断することが日常生活でも大事なのかな~って思います。

PS@遅くなりましたが、基礎牛さんの登録おめでとうございます♪
ちびおくんのお母さんの出産も無事に済むといいですね。

2010/09/15 (Wed) 21:29 | ノリコ #iWfHidvU | URL | 編集
ノリコさんへ

ノリコさん、ありがとうございます~♪
豆太郎も、なんとか無事に産まれました

ノリコさんのおじいさんが、鹿児島で牛を飼われていたんですね~、牛繋がりですね!

本当に、今はネットも含めて、情報も多く、
そこからポンと出た話が、まことしやかにあたかも事実であるかのように、
語られるという怖さも感じましたが、そうですね、
ノリコさんの言われているような知恵を持って、判断していくことも大事だと思います

今回口蹄疫という問題を通して、一般の方も含めて、
畜産について考えていただいた事は、ある意味では、私達にとっては、ありがたい事でもありました

今まで牛の事についてあまり知らなかっただろう人達の中ですら、
亡くなった種牛「忠富士」などの名前が、お話の中に出てくることすらあります

こんなカタチで、失った事は残念ですが、
きっと、これからの未来の為に、この子達はなにかしらを残してくれたと思います

2010/09/17 (Fri) 18:52 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する