スペシャル稲

最近農家を苦しめているのが、この植物

スーパー雑草のヒエ

ヒエ

父が「おい隣の田んぼのヒエは天文学的に増えよるがどうするかい?」と言いました

orengewood「どうするもこうするも、もう牧草地にするしかないんじゃないの」と答えました

隣の田んぼは我が家のではないのですが、来年以降借りるかもしれません

この数年、ヒエが田んぼを飲みつくしてこうなりました

ヒエその1

ここまでくると、どうすることも難しい状態でしょう・・・・

そして、我が家の田はこれ

2010年実り

ヒエは一切はびこることができずに、今年最高の実りを実現しました

ヒエの田んぼと我が家の田んぼはわずか数十センチしか、離れていないので

いつ、我が家もヒエ田になってもおかしくはないのですが、今のところそうなってはいません

ちなみに、今年は、てんやわんやで、草取りもしていないのですが、ヒエははびこりませんでした

父いわく

稲の勢いの方が強く、ヒエが負けたと言っていました

たぶん、ヒエは我が家の田んぼにも生えていたと思うが、
稲より下にあって、育つことができなかったと解釈したようでした

やはり、この実りを実現できているのは、もうあの錬金術的ダイナミック牛フンしかないと思うのですよね

この牛フンのおかげで、稲の発育がよく
いまだヒエにも飲みこまれない我が家の田んぼの実りを実現していると思うのです

父は米をつくりはじめて、今年が最高の出来だと言っています

これ、たぶん、みなさん、去年も聞いた・・・・と思うでしょう

もう正直、聞き飽きたと言わないでください(苦笑)

でも、やっぱり、1年1年、例年を上回る実りを実現しているんです

やはり、ダイナミック牛フンはスゴイと思います

アロマ、ホメオパシー、フラワーレメディ・・・のエネルギーを注ぎ込んだ牛フンです

今年はさらに、口蹄疫の影響下から、竹酢パワーが加わることになったので、どうでしょうか、
来年は、どうなるのか、また、見ものだと思ってます

今年も、もうすぐ楽しみな新米の時期を迎えます
ちなみに、もち米もすごい勢いで、成長しております(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する