手入れについて

まるおセリ市前

もうすぐセリ市にかかる予定のまるおくんです

血統は美穂国×安平になります

美穂国は、こういった独特の毛質が特徴です

もじゃもじゃ、ふかふかしています

牛の場合、こういった毛質の方が肉質が良い・・・と言われています

まるおくんは、最初の産まれが小さかった事もあり、
いつもの我が家のアメリカンなサイズの子牛達と比べると、やや小ぶりな感じで仕上がりました

いつも、我が家の子牛はちょっと大きすぎるのではと思っていたぐらいなので
これぐらいでも、いいのでは・・・なんて自分勝手に思ったりもしています

もともと、この子の母牛は、遺伝的な傾向なのか
いつも小さいサイズの子牛しか産みません

そして、産まれた子牛達は揃って、セリ市前になると、頑張って大きくなるというタイプなのですよね・・・

今日は子牛を洗ったのですが

実は牛も人間用のシャンプーやコンディショナーを使って洗います

牛飼いの間では、ラックススーパーリッチやパンテーンなどが、好まれているようです
最近では資生堂のツバキ

これらは使った時に、牛の毛づやが違う・・・とか言って使われています

ちょっと自然派さんには、このシャンプー選びはどうなのか???という疑問も芽生えそうですが

そこは、華麗にスルーしてください(苦笑)

我が家はツバキじゃないとダメだとか言って、父が買ってきています

(そんなツバキのシャンプーのボトルに、時々ですが、
別メーカーのツバキ風の安いシャンプーの詰め替えを買ってきて入れているのは母です・・・・)

ちなみに、このシャンプーに、ごく微量のハーブチンキや、エッセンシャルオイルを密かに入れております・・・

そして、最後に、セリ市の時に、
仕上げの仕上げにツバキ油(カメリアオイル)を使ってピカピカに仕上げます

今回から1200円のカメリアオイルを使います(笑)

オイルについて、ちょっとばかり、知っているアタシとしては
カメリアではなく、ホホバオイルとかじゃダメなのか!?と、思うのですが

どうなんでしょうねぇ

やっぱり、黒髪=ツバキ 黒毛和牛=ツバキの王道に落ち着いてしまうのでしょうかね

まるおだ

まるお、ぼくの小さい時の写真だよ
ぼくも大人になったゾ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する