毒ってさ

ハツタケ

これは・・・・あきらかに毒キノコだろ?って思うよね

危ない色してるもの・・・・

ちょっとオレンジがかったような色に、緑のコントラスト
これ毒もってるよねぇって思うでしょ

だって鮮やかな色は毒をもっているから、危ないって刷り込みあるからね

動物でも、鮮やかな色の蛇とかに猛毒があったりするでしょう、やっぱり、、、

でもね、、、

これ毒キノコじゃないんだって

父が持って帰ってきたから、お父さん、これは毒キノコだよ、食べないよ!って言ったんだけど

これは、毒がない、緑色になるのが特徴なんだよって言うんだよね~

そこで、調べたら、このキノコ、ハツタケという名前で食用にもなるらしい

えぇーーっ!あきらかに、毒っぽいのに!と思ったけどね(笑)

傷をつけると、暗赤色から、この緑色に変化するそうだ・・・・

へぇ~、意外でした

緑になるのは、銅の働きと関係があるそう

こういう認識って、人間多いですよね・・・・

人を見る時でもそうかもしれないですね

はじめて、このキノコを見た人は大概が、毒があるって思うと思うんですよ
だから、食べようなんて、思わない

たぶん、こういう決めつけたような認識をたくさんしているのが人間なんでしょうね・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する