魚料理

このしろの天ぷら

今日はこのしろの天ぷらで~す♪←これは昨晩のおはなし

お酒とミネラル塩、塩コショウで味付けして、片栗粉をつけて、あげてます

とってきたばかりの、このしろなので、おいしいこと。。。

あまりのおいしさに発狂しそうでした(笑)

以前は、このしろの良さまったくと言っていいほど、分からなかったですよね・・・・

このしろって言ったら、小骨が多いじゃ~ん

あれがダメだったのですよねぇ

しかし、これもホメオパシー療法後、顕著に変化が見られた点でした

ナゼにあれほど、ワタシは、この小骨を死ぬほど、嫌っていたのだろうか???

この骨がいいのに・・・

このしろの天ぷらは、二度揚げすれば、骨も食べられますもんね~

不思議ですが、以前に比べると若干、堅い食感のものを好むようにもなりましたかね~
それに骨から出るダシが好きなのですよね~

ホメ治療前は、このしろの天ぷらを自らつくって、食べようなんて思ったこともなかったですからね・・・・

このしろと言えば、このしろ寿司もありますが、これも死ぬほど好きですね
ワタシは魚寿司と言われるものは、必ず時々食べたくなります

今日は、あと鯛が小ぶりですが二匹あるので、鯛飯にするつもりです

鯛飯の鯛は、酒をかけ、塩をふり、炭火で炙るとさらなるダシがでるのですが

それが面倒と思われる方や、油ののっていない鯛で鯛飯をつくる時は

鯛を「オリーブ油をひいた」、フライパンで焼き、酒、ミネラル塩をかけたものをつかうと

ダシがでるようになります

オリーブ油というのがポイントです

我が家の鯛飯は、昆布を入れて、薄口しょうゆとみりん、酒で味を整え、
最後に濃い口しょうゆもわずかに入れて、この上に焼いた鯛を入れ、炊きます

小口ネギを切ったものを添えるとまたおいしそうです

魚が、おいしい季節ですね~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する