きょうこさん

きょうこ1人散歩

妊婦のきょうこさんが、やっと運動場へ出れることになりました
出産前1カ月半です

遅いぐらいですが、少しは運動できるようになり、良かったです

なにしろ、我が家は母牛は繋ぎ飼いですから、出産は難産にはなりやすいと思います

繋ぎ飼いの我が家の母牛達

繋ぎ飼い

妊婦にとってはストレスが溜まりやすい環境です

父は40年来、この方法で牛を飼い続けてきました

小さな運動場ができたのも数年前で、しかもそこができても
1年以上も子牛すら、外に出すこともありませんでした

父の育てた子は、そのほとんどが、
神経質かつ凶暴で怖い性格の牛に育ってきたため、一度綱を離してしまうと
なかなか捕まらないという難点があり

いつもゼーハゼーハいいながら、ようやく捕まえて、繋いでいたからです

しかし、牛は本当に可愛がって育てさえすれば、頭もいいので、
ちゃんと戻ってくるし、捕まえさせてくれるのですよね・・・・

きょうこさんは、ワタシが我が家に帰ってから3頭目の自家保留の母牛になります

ワタシの事が大好きな子なので、捕まえようとすれば、すぐにワタシの手にはかかるのです

でも、父の手には、やはり、なかなかかかりません、、、

きょうこさんは「んんっ、アタシを捕まえようとしている」と感じると

すぐに逃げていきます

そこで、父はロープを後ろに隠したりして、捉えようとするのですが、

牛は知っていますよねぇ

ダッシュです

牛は人を見抜く力があります

そこに、本当に「愛」があるのか、無いのかといった事には、
牛だって人間の子供のように敏感なのです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する