種牛への道その2

天照之母

本日、まとめて5頭の妊娠鑑定を受精師さんにお願いしました

妊娠鑑定というのは、だいたい60日ぐらいで、受胎しているのかどうかを見てもらうものです

本年は、誠に厳しい1年となっており、口蹄疫で受精業務がストップしたこともあって
リズムが乱れ、猛暑も重なり、我が家の母牛達はなかなか種がつきませんでした

繁殖農家で、種がつかない・・・・なんて、これは、仕事にはなりません

来年を考えると、怖い・・・と思っていたので、

もう仕方がない・・・

天に全てをお任せするより他ない・・・と思うようになりました

どんなに、やきもきしても、思うようにはいきません

もし妊娠しないのなら、我が家にとっては、そうなるしかなかったのだろうと思ったりもしました

一応最初に3頭は、受精して妊娠している事が分かりました

そして、今日5頭見てもらうことになりました
かなり、微妙だと思っていたのが、

あの基礎牛に認定された、天照之母さんでした

貴重な基礎牛に認定されたものの、受胎もしないとなると、これは、かなり厳しい・・・・と感じていました

今回の基礎牛は、口蹄疫で多くの命を失ったものの上にあるものです

なんとか、天照之母さんには、受胎してもらいたいと願っていましたが

つけてもつけても、なかなかつかず、これで、確か3か4回目の受精だった訳です
(基礎牛になってからの指定種つけは、1回目になるのですが)

なんか子宮内の卵のでき方のバランス?も微妙で

途中、軽い膣脱も引き起こしながらの、様子見だったので、ハラハラしていました

そして・・・・
妊娠鑑定

結果は・・・

ついていました

ようやく妊娠したようです

良かった、天照母さん良かったな~

やっと種牛への道の2歩目を踏み出しました

血統は
勝平正×福桜です

妊娠しているとはいえ、無事出産するまでは、まだまだ気をつけないといけませんが

今日は、受胎してくれただけで、嬉しいです

このまま順調にお腹の中で育ってくれるといいな~と思っています

天照之母さんは、あまてらすクンを産んだ後、
廃用になる寸前ぐらいにコンディションのすぐれなかった子です

そんな子が、すみれちゃんをなんとか受胎し、介助をしながらも、無事出産までしてくれて、

今年、種牛を造成できる資格の基礎牛にまで認定されることになりました

ほんとこの子を見ていても、人生どこでどうなるか、分からないものですね・・・

種牛への道は決して平坦な道ではありません
この先輝かしい未来が約束されているものは、ほんのわずか、一握りの子達だけでしかありません

だからこそ、あの犠牲になった子達は
あの時、否応なく殺すしかなかったとしても、尊い命であったと思います
スポンサーサイト

コメント

ご懐妊 祝!

はじめまして、コンタンさんのブログから辿ってきました。
天照之母さん、廃用まで考えられたということですから、何とか出産まで持ちこたえてもらって、次の宮崎牛世代に命をつないでほしいですね。来年の6月ごろでしょうか出産は?心配は山ほどあるでしょうが、楽しみでもありますね。私も楽しみにしております。

2010/11/16 (Tue) 19:44 | kawabata #- | URL | 編集
kawabataさんへ

kawabataさん、はじめまして!

牛シロウトのワタシのブログに辿りついて
コメントといただくとともに
お祝いの言葉まで、
本当にどうもありがとうございます~♪

まだまだハードルはたくさんありますが、
なんとかここまで辿りつけて、
良かったな~と思っています
出産予定日は来年の6月13日になります

kawabata様のところの2頭の種牛くん、
福桜王クンと、茂勝王クンの生前の優しい目の元気な姿、

事業団から送られてきた写真を見たら、
涙がこぼれそうでした

この子達の為にも、今日という日を大切に、
次世代へと命を繋いでいけたらと思っています

2010/11/17 (Wed) 12:33 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する