満月の日に産まれました

本日新しい命が、またもや(超)難産の末、無事産まれることになりました

予定日超過、9日目の、皆既月食やはり、「満月の日」まで持ち越しました

ハァーっ・・・・

思った通りの、超難産です

もう数か月前から予言があったので、実に数か月前から、獣医のS先生に

「先生、出産の時は、この子、また危ないと思うんでお願いします」と頼み

さらに今朝、松子姫の品評会前のコンディションを見に来てくれた、ご近所の牛飼いおじさん方に

「今日はですね、満月ですから、産みますから頼みます」と言いまくり

そして、品評会のトラックの積み込み直前に産気づいた、黒毛姉妹の姉、「きょうこ」さん

やはり、きょうこさん
きょうこさんの横顔


なんとも、品評会出発直前に、
ありえないタイミングで産気づくところも、さすがにきょうこさんならではです

町の品評会も、あえなくキャンセルとあいなりました・・・・

・・・・・・・・・

まぁ、松子姫、父からしごかれて、せっかく、頑張っていたのにね・・・・しょがないな・・・

恨むなら、姉のきょうこさんを恨んでくれ
(姉は今日も我が道をいく)

人の努力も、なんのその、
優先順位は、自分、自分、自分の方が先でございます

さて、その後が長かった・・・・

はっきりいって、助かったのは奇跡

100%死産のハズだった

偶然が重なり、必然に助けられ、奇跡的に助かった・・・・と思われる

シエルくん

獣医の先生も、手伝いにきていたおじさんも、父も、ダメだ・・・・と諦めた瞬間があった

ワタシも腰が抜けるかと思うほど、一緒に引っ張ったけど、思った

あぁ、これは、ダメ、これは無理

ナゼ、これでひっぱちゃったかな、、、、、

「先生、しかもこれ雌じゃないよ・・・・」

この大きさは雄

oregewoodさんの、腰は砕け散って、うんこにまみれ・・・・
もう泣きそうというか、このままでは、アタシの方が、気絶するかも

大の男3人がかりプラス非力な女性1名でもこれなのか・・・・

母牛と一緒に産気づいた感ありの、orengewoodさん
こんな時は、もう恥も外聞もありません

こんな状態がしばらく続き、その後、もうやっとのことで、顔は出てきたのだけど、

今度は腰で引っかかってしまった

あぁ神様~たすけて~

その後、ようやく、腰も抜けた

しかし、この時点で、もう、みんなの気力も限界だった

誰もが、子牛は死産と思っていた

なんとか起きて、「おい、おい」と父と娘で呼びかける

ほんのちょっとだけ、生きているけど、どこからどうみても、もう死にかけている

「お父さん、ほら、ほら生きているから」

「先生、先生、生きてます、まだ生きてます」何度も必死に叫んだよ

でも、みんなは、もう無理だ、助けられないという暗い雰囲気が漂っていた

「先生、生きてますから」というと

「生きているけど、呼吸ができない」と先生が言う

必死に、この間、エマージェンシースプレーと、
死体を生き返らせるとも言われるカーボベージ(植物の炭からできるレメディ)30Cの投与

アーニカ(うさぎ菊からできるレメディ)200C、
シミシフーガ(サラシナショウマかできるレメディ)200Cを投与

しかし、もうグニャグニャ、目も死にかけている

何度も、声をかけつつ、先生が呼吸を促進させるという注射を打った

しばらくして

「う~ん、これは大丈夫かな」

そう、産子は、奇跡的に頭をあげたのだ

12月21日満月の日、ホメオパシー二代目の記念すべき、
2頭目の産子は、難産の末、一命を取り留めることになりました

本当に、危ないところでした

次に母牛のきょうこさんをねぎらいました

きょうこさん、よく頑張ったな、よく頑張った

途中、苦しくて、悲しい声で何度も鳴いたね
アタシも泣きそうだったよ

こんなに頑張っているのに、出てはこないし、出てきた子は、死にかけているし

たまらなかったよ

本当に、良かった、良かったね、きょうこさん

きょうこさん、シエルくん、おめでとう

きょうこさんの息子はきっと美形に違いないだろうということで
テーマ曲はナゼかラルクのスノードロップ



器具での牽引のため、まだ足が痛いようで、立てないのですが
また後日写真をUPしようと思います
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/12/23 (Thu) 08:31 | # | | 編集
キーコメさんへ

キーコメさん、ありがとうございます♪

危ないところでしたが、一命を取り留めることができ、本当に良かったです

この子のことは、ずっと気がかりだったのですが、
みなさんのおかげもあって、助けることができました

キーコメさんの書かれてある言葉、身にしみます

これからも、変わらず、この子達に何が起きようとも
できうる限り、私は最善をつくすつもりです

こちらの方こそ、多くの「学び」を得ており、いつも本当に、ありがとうございます

2010/12/23 (Thu) 20:49 | orengewood #- | URL | 編集
生まれてきてくれてありがとう

はじめまして。

シエルくん、ようこそ地球へ
きょうこママさん、ゆっくり休んでね
orengewoodさん、お疲れ様でした

大変なお産だったんですね。
生命を隔てるのは
ほんのわずかな一瞬に託されているような
そんなことを感じました。

健やかにすくすくと育ちますように。

2010/12/23 (Thu) 23:36 | カノンママ #Z9czMKss | URL | 編集
カノンママさんへ

カノンママさん、はじめまして♪
お誕生のお祝いの言葉をいだだき、ありがとうございます

2人とも、とてもよく頑張って、
地球に降り立ちました

生と死、生きることと死ぬこと、
光と闇は対になっており、いつも表裏一体で、
身体の中を駆け抜けているようです

牛のお産に立ちあうようになって、
自分自身の人生観も変わってきたように思います

これから、子育てを共に、
日々を健やかに過ごせるよう、
みんなで大事に積み重ねていきたいと思います

2010/12/25 (Sat) 21:16 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する