今度は噴火・・・

宮崎の南の方、新燃岳が噴火したようで、心配ですね・・・・

昨日、未明、長い時間横揺れしたので、
噴火の影響かと思いましたが、気圧の関係だったようでした←やはり新燃岳の影響でした・・・

大規模な噴火の可能性もあるかも・・・・ということなので
近隣周辺のみなさんは、日々不安な毎日を送られていることと思います

火山灰等の降灰も深刻ですね・・・

畜産農家にとっては、これも、非常に深刻な問題です

灰が降ると、自給飼料に影響がでます、草などをつくることができなくなりますし

それに多量の降灰は、
動物の胃腸や呼吸器系疾患他、成長等にももろもろの影響が出る可能性もあると思います

ホメオパシーでも、噴火による火山灰からつくられたレメディがありますが

やはり周辺に放牧された家畜が火山灰によって、
機能不全や骨などに異常をきたした経験をふまえてつくられたものもあるようです

口蹄疫に鳥インフルエンザ、
さらに噴火と続いており、

これでは、
畜産農家さんとしても、近隣周辺のみなさんも、心休まる時がありませんね・・・・

私達、県北もすぐそばに阿蘇があるので、いつ何時、同じような状況になるかわかりません

自然環境的な事は、頑張ってどうにかできることなら、いいのですが・・・・

虚しいです・・・

なんとか、この窮地を切り抜けられること、祈るしかありません
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/01/27 (Thu) 19:19 | # | | 編集
キーコメントさんへ

キーコメントさん、このように大変な中、
状況をお知らせいただき、心から感謝しております

まさか、そんなに近い場所なんて・・・と息をのみました

立ち上がる噴煙の稲光、そして大量の降灰
映像で見ていても、
その凄さはいかばかりかと思います

おそらく、我が家がその場所にあったら、
簡易牛舎の為、屋根ごと落ちる可能性は大です

キーコメント様も、ご家族も、牛さん達も、
周辺の牛飼いさん方、そして近隣にお住まいのみなさんが無事であるようここから毎日祈ります

宮崎県次から次へと
大波ばかりが押し寄せ、
(わずか1年で、ほんと一生分ぐらいです、、、)

息つく暇もなく、辛い状況ですが、なんとか、みんなでのりきれればと願っています

ここから、応援しています!

2011/01/27 (Thu) 20:24 | orengewood #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する