成牛セリ市

PS 3月セリ市は、郡内、予想以上の高値相場で終わりました

今回の震災で日本の経済状況が先行き不透明かつ不安定な中、

宮崎の各市場がすべて高値取引になっているのは、

口蹄疫終息後、本格的な導入がはじまった為と思われます
(特に雌の繁殖素牛 忠富士の相場は非常に高い推移をみせています)

我が家のりかちゃんは、郡内の20代の若手後継者さんのもとへ、旅立ちました
まだ牛が1頭しかいないようなので、

りかちゃんの繁殖素牛としての責任は重大です

りかちゃんには、なんとか安重守を無事出産してくれることを望みます
まだ若く頭数の少ない後継者にとっては、1頭1頭は、宝石のように大切な存在です

初出産は非常にリスクが高いです

今回はかなり慎重に気をつかって養ってはいるのですが

この子が貴重な若手後継者さんの夢を砕かないように、切に祈ります
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する