きょうこさんショック

本日、あの注射を打たれたきょうこさんの発情らしき兆候がみられたので

受精を依頼しました

・・・・・ところが・・・・

卵がたくさんできている・・・・とのことで、落ち着くまで時間もかかるけど

様子見になりました

あぁぁ~

ショック

卵がたくさんできるなんて、きっとホルモン剤を打ったからですよね・・・・

やっぱり、ホルモン剤や薬の投与は本来の生命がもっているリズムを著しく乱す傾向がありますね・・・

今までの牛さんの様子を見ていても、それは明らかなんですよね

ホルモン剤や薬が善か悪かという事を問うことよりも、

この子達の経過を見ていたら、現場にいる私達は目を反らす事はできないですよね・・・

今回の場合は、今さらだけど、子宮洗浄後、そのまま様子を見ておいた方が良かった訳です
(だって、卵は順調にできていたのだから・・・)

そこで、注射を打ったから、過剰反応してしまったのでしょう

今日から、ナックスボミカ(西洋マチンシからできるレメディ)の投与を行っています

以後は様子を見ながら、レメディの調整を行います

きょうこさん、ホントごめんね~

東北関東大震災への支援→東北関東大震災募金窓口

今回の震災で福島原発周辺の牛の様子の動画を見ましたが、あまりにも悲しい映像で泣きました

こんな状態でいるのに、助けることもできないなんて…(涙)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する