心を癒す

記事の内容を変更しました

心を癒すホメオパシー―ストレス・悩み・うつに効く!心を癒すホメオパシー―ストレス・悩み・うつに効く!
(2010/12)
渡辺 順二

商品詳細を見る


癒しのホメオパシーを書かれた、渡辺順二先生の著書で
そのタイトルも、心を癒すホメオパシー ストレス、悩み・うつに効く!です

ホメオパシーのこころへのケアの為に参考になる本ですね

ワタシ自身は、まだ購入はしていないのですが

ちょうど今、震災後ということもあって、ホメオパシーを知らない人へも、
参考になるかもと思い、ここに書くことにしました

ワタシはホメオパシー歴が長いので、
簡単に「心を癒す」という言葉には、惹かれる事はないのですが

ただ、本当にホメオパシーは適切なレメディが選択され投与された場合

時には、即座に、抱えている症状等がラクになったりということはある療法です

これは我が家の動物達を見ていても、そうです

ただ、もちろん難しい場合もあります

深い症状や深い心の問題を抱えている場合は、専門家の先生でないと厳しいと思います

心の問題というと、
やはり相当根が深い為

その何か・・・・で癒されるということは、

何であっても、(何かに仮にすがっても・・・人でも物でも)

基本的には難しく

時間をかけてでも、自分自身で、
どうにかこの現実世界と適応していくということしかないのだと思いますが
(結局は自分の事は自分で解決するしかない)

でも、ホメオパシーなどの自然療法は少しでも、支えにはなってくれると思います

渡辺先生の本や書かれている事は、ワタシ自身はわりと共鳴しやすくって

生きるためのなんていうのかな、道しるべになったものは多いです

本当はですね

心の傷つきとか、悩みとか、ストレスとか、

そういったものは
自分自身の事を、
「悪い部分、ダメな部分、弱い部分、マイナス思考、すべてのマイナス要素を含めて」←ここは非常に重要!

丸ごと、心の底から本当に理解してくれているんだ

もしくは理解しようと一生懸命努めてくれているんだ

という共感が

1人でもいい、誰かとの間に、ありさえすれば

たいてい、克服するんですよね・・・・

たぶん誰しもそうなんです

愛さえあれば。。。なんです

動物だってそうなんですよ、植物だってそう

・・・ところが、人間世界それが一番ムツカシイ訳で・・・・

そこで、
外界に迎合し、カラ元気で突っ走しり続けて分からないうちに、いつか病気になるか、
精神的にまいってしまったりするのです

それがこの世界のカラクリだと思うのです

ホメオパシーは少しずつ、時間をかけて、そういう側面に気づかせてくれる

気づくことで、少し距離をおいて、自分自身を人生を日々を俯瞰する、見つめることができ
そのプロセスによって、生きることが少しラクになる療法ではあると思います

東北関東大震災への支援→東北関東大震災募金窓口
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する